六義園

六義園(りくぎえん)

b0096801_19314752.jpg


b0096801_1934512.jpg


b0096801_1936227.jpg


b0096801_19375497.jpg


b0096801_19405820.jpg


b0096801_19444233.jpg


b0096801_19495488.jpg


b0096801_19521514.jpg


b0096801_19543733.jpg


b0096801_19591161.jpg


b0096801_2011722.jpg


b0096801_2043320.jpg


b0096801_2063935.jpg


b0096801_209911.jpg


和歌の庭

六義園は五代将軍・徳川綱吉の信任が厚かった川越藩主・柳沢吉保が元禄15(1702)年
に築園した和歌の趣味を基調とする「回遊式築山泉水」の大名庭園です。当園は池をめぐる
園路をあるきながら移り変わる景色を楽しめる繊細で温和な日本庭園です。
江戸時代の大名庭園の中でも代表的なもので、明治時代に入って、三菱の創業者である
岩崎弥太郎の別邸となりました。その後、昭和13(1938)年に岩崎家より東京市(都)に寄付
され、昭和28(1953)年に国の特別名勝に指定された貴重な文化財です。

撮影日は今にも雨が降りそうなあまり良い天気ではなかったですね。
花もしだれ桜、つつじ、桜、紫陽花、蝋梅、さるすべり、山茶花等多種にみられますが丁度
この時期は狭間でほとんどさいていませんでしたが、何か心がやすらぐ思いがしましたね。

b0096801_20391433.gif



人気blogランキングへ
[PR]
by kk-kojima | 2006-07-28 19:45 | 公園
<< 旧古河庭園 東京駅 >>